バイナリーオプションの攻略法や必勝法|上手く勝つにはどうしたらいいの!?

明日から試せる出来るバイナリーの必勝法、攻略法をご紹介。

RSIとは

バイナリーオプションを攻略するためには、ファンダメンタルな分析力とテクニカルな分析力の両方が求められます。

社会情勢や各国の経済状態、世界市場の相関関係、世界で起こるあらゆるニュースや出来事は株価の値動きに多大なる影響を与えます。

投資家としてこのような事象を常に把握し、知識を日頃からつけておくのは、勝ち続けるためには大変重要なことになります。

そして同様に、テクニカル分析力を身につけることも必要になります。

これは投資家としてのテクニックとなりますので、すぐに攻略するのは難しいですが、取引画面になれることから、各取引ルールを理解し、そしてテクニカルツールを上手に使って身につけていきましょう。

テクニカル分析を行うためのツールは数多くありますが、代表的なRSIについてご紹介しましょう。

RSIは相場価格が、上がりすぎている又は下がりすぎている場合において、それを確認するための指標として用いられます。

RSIチャートは、短期・中期・長期の3本のラインで形成されており、それぞれの線の動きによって相場変動の予測を立てることができます。

これを使用することにより、スピーディな判断が可能となり、逆張り予測を立てる際に大変役立ちます。

数多くのトレーダーに愛用されており、信頼度も高いため大変お勧めのテクニカルツールです。

バイナリーオプション取引において強い必勝の味方となってくれると思いますので、ぜひ試してみてください。

オススメの業者一覧


予測ツールを活用した必勝法・攻略法

バイナリーオプション業者の中でには、業者が独自で開発した予測ツールを提供してくれています。

大抵の場合、口座を開設すれば予測ツールは無料で利用でき、それを業者の売りにしているところも少なくありません。優秀な予測ツールは投資の成功にかなり役にたつことから投資家やトレーダーの間で、どの業者の予測ツールが良いか。

この業者の予測ツールでは、この方向で予測が出ている。などの情報交換が盛んに行われています。

らくらくテクニカルを利用した必勝法なども紹介されています。

多くの予測ツールは、人力では不可能な量の為替の過去データをもとに 現在の為替に最も似ている、もしくは近い変動をしたデータや類似しているデータを引っ張りだしてきます。

予測ツールも様々なので、過去の類似している為替の動きのデータを引っ張ってきてくれて、「この時は、こういう変動でしたよ」というふうにいくつかのパターンを見せてくれて投資家が、そのデータをもとに投資の方向を決めるケースや予測ツールが過去のデータをもとに今後の為替の変動を自動で予測してくれるケースもあります。
いづれにしても、あくまでも参考にとどめる予測ツールですが何十年分の為替の過去データを一瞬で比較してくれるのは 人の力では不可能です。

為替の変動が、過去に似た動きをしているということは可能性的に同じような動きを見せる確率は比較的高いという見方もできるので予測ツールを利用させてくれる業者で取引をするのも攻略法のひとつです。


ハイレバレッジかローレバリッジの攻略

ハイレバレッジのバイナリーオプション取引というのは、いわばハイリスク ハイリターンの取引のことです。ペイアウト倍率も高いかわりに、予測が困難な状況での投資のことをバイナリーオプションでは一般的にハイレバレッジの取引。といいます。これは、為替等の変動によりペイアウト倍率が変動する業者などで起こるケースなのですが 変動するペイアウト倍率というのは 予測が困難なほど、ペイアウト倍率も高くなります。予測が難しいということもあって、投資すると損失のリスクは高いのですが その分、成功した時は高配当になります。

ローレバレッジは、その逆でローリスク ローリターンです。ペイアウト倍率の低い取引は、予想がしやすい為替の状況の表れです。トレンドが出ている。という言い方にもなりますが、初心者でも予想しやすい為替の動きである場合はペイアウト倍率は低くはなりますが、その分 手堅い投資が可能である。ということにもなります。もちろん、損失のリスクもありますが 比較的読みやすい為替ではあるので特に初心者にとっては練習や経験を積む良い機会と言われています。

ハイレバレッジの取引派か、ローレバレッジの取引派かは 明確にどちらが良い。ということはなく自分に合っている方。と言われています。ハイレバレッジで大きく勝負するほうが性にあっている。というケースや、ローレバレッジでコツコツ手堅く稼ぐほうが向いている。というのは自身の性格で見極めると投資の成功率が上がるといわれています。


自由度でバイナリーオプション業者を選ぶ。

バイナリーオプション業者を選ぶ、比較する際に重要視されている要素のひとつが「自由度」というのがあります。

バイナリーオプション業者における自由度というのは、例えば 大きなポイントとして挙げられるのが取引回数などがあります。

業者によっては、取引回数が無制限のところもあれば、一日に取引できる回数が時間が決められている場合などがあります。

取引回数が制限されているメリットは、投資にのめり込むリスクのコントロールの役に立ちます。

取引回数が無限で有名な業者はこちらのバイナリーチャート。

成功している場合、調子が良いから もう一回、もう一回というケースは まだ良いのですが、反対に投資が失敗している場合は 損失を取り返すためにムキになってしまう可能性はリスクになります。

いったん頭を冷やして、仕切り直すほうが賢明、損切りになる場合があります。

しかし、取引回数が一日に2回や5回などと設定されていると 一度の投資額がおのずと増えてしまう可能性があります。

自身の性格に合わせた取引回数などの自由度は投資の成功や攻略に大きく影響します。

あとは、自由度の一環として 取り扱っている銘柄の幅広さや取引可能な時間等があります。

銘柄に関しては、自由度があって幅広く取り扱っていても手をださないトレーダーが多いので さほど心配する要素ではありませんが、取引可能な時間帯は土日も可能。や朝の8時から取引可能というような時間や曜日の制限が無い業者のほうが好ましいかと思われます。

バイナリーオプション業者比較ランキングはこちら。
AndroidやiPhone、スマホアプリ対応の一覧はこちら


加速マーチンゲール法

取引しているバイナリーオプション業者の設定している最低投資額から始めて、その投資が外れたら 次の取引では投資額を倍にしていく倍々方式の必勝法、マーチンゲール法にアレンジが加わったものが加速マーチンゲール法です。

例えば、通常のマーチンゲール法では1000円の投資が外れたら 次は2000円、そして その投資が外れた場合は倍の4000円を投資する。といった具合に、投資額を倍にしていくことで、二者択一の投資は いつか当たりがきます。当たりがきた時点で、それまでの損失はリセットされ、投資にペイアウト倍率分の配当が加算されるのがバイナリーオプションの必勝法のひとつ、マーチンゲール法です。

そして、そのマーチンゲール法にアレンジが加わった加速マーチンゲール法では、投資が外れた際の倍の投資額にプラス1000円(最低投資額などに応じて 上乗せする額は自由に行ってください)という要領で、倍の2000円に1000円上乗せした額の3000円を投資します。一度に投資する額が増えるので、資金は必要になりますが 当たりがきやすい二者択一のバイナリーオプションでは損失回避、収益を得るために まさに「加速」させることで利益を狙う必勝法です。

バイナリーオプションでは、投資の上限額が比較的高めに設定されているため この加速マーチンゲール法を用いても当たりがくる前に上限額に達するという可能性は極めて低いのがポイントとなります。3000円の投資が外れた場合は、倍の6000円に1000円上乗せした7000円の投資になりますが、投資の方向が2分の1の確立で当たるバイナリーオプションでは、この方法で投資が成功した場合 投資した額にペイアウト倍率の配当がつくので損失をリセットし、利益えお得ることが可能といわれています。


業者の取引回数を確認する

バイナリーオプションの業者は、業者ごとに様々な要素、特徴が異なります。バイナリーオプション業者も増えていく一方なので業者選びはバイナリーオプションでの最初の難関となりますが、ひとつひとつの業者のポイントをみていけば必ず自分にあった業者が見つかります。

重要視するべき要素はたくさんあるのですが、確認するのを忘れがちだけど とても重要なのが取引回数です。
バイナリーオプション業者によっては、取引回数無制限。や一日の取引は10回まで、など、わかりやすく明記しているサイトや業者もありますが、中には 一日に1度や2度しか取引が出来ない業者もあります。

こういった業者は、他の業者と比較するとペイアウト倍率や手数料等などの条件が割と良いことから なんとなくの感覚で口座を開設してしまいます。大抵のバイナリーオプション業者は口座開設は無料なので、「とりあえず開設しておこうかな」という感覚でおびきよせ、他の業者と比較させ「この業者が一番 条件がよさそう」という印象を与えます。

しかし、初回入金を行って、いざ取引を始めるとなると取引可能な時間帯が一日にわずか3時間程度であった 取引回数が1回など、悪質な業者も増えてきています。このような状況を回避するためにも、一日、または一ヶ月で可能な取引回数はしっかりと確認しておいてください。

極端に悪質でなくても可能な取引回数はバイナリーオプションの利益は大きく影響します。制限があるほうが向いているか、無制限がいいのかは性格に合わせて攻略法として味方につけてください。


ネッテラー(NETELLER)を活用するバイナリーオプション攻略法

ネッテラーという「世界最大のオンライン決済サービス業者」を活用することがバイナリーオプションでの取引、投資を成功させる攻略法のひとつ。と言われています。実際、多くの投資家やプロのトレーダーは、このネッテラーのアカウントを活用しています。

投資家、トレーダーというワードは大げさに聞こえるかもしれませんが、100円でもバイナリーオプションでの取引をすれば立派な投資家であり、トレーダーです。

せっかく投資をするのであれば、利益を生むための簡単なポイントや知識は得ていて決して損はありません。
ネッテラーは、いわば 投資家とバイナリーオプション業者の間、中間にある入金や出金をスムーズにやり取りするための業者です。口座の開設、アカウントは無料です。

オンライン決済は不安、という方も安心の、設立1999年以来 年間取引額が数十億ドルを超える実績と信頼のあるネッテラーは世界中で活用されています。
オンラインバンク。と捉える方もいらっしゃいますが、実際 ネッテラーに入金を保持させておく必要はないので バイナリーオプションの取引時のみ利用するのであれば 入手金額のみの決済となるのでお金が消えた。などの心配もありません。
ネッテラーを利用することが、バイナリーオプションの攻略法になる。というのは いわば、バイナリーオプションでのチャンスを常に活かす。

ということになります。チャンスを活かすことが、収益、利益を生むことであり、バイナリーオプションのような投資や取引の目的は収益や利益を生むことです。ネッテラーを活用しない場合、入手金にかかる日数がさいていでも5日以上かかります。こ

の5日間は取引ができない、「待て」の状態となります。この間に取引ができないことで、取引のチャンスは減りますし、利益に繋がることも制限されてしまいます。ネッテラーを活用して迅速に入手金を行うことで、このような事態は間逃れられます。